【青髭に悩むメンズ必見】髭脱毛器の相場価格はいくら?

朝起きると髭を剃ってから会社に行くのが当たり前の男性は多いでしょう。

しかしいくら剃っても青髭が残る、夕方になるとポツポツと髭が生えてきて見た目も良くないという悩みを持っている人は少なくありません。

そのような面倒な髭処理から解放されるため、脱毛をしようと髭脱毛器の購入を検討している方の中にはどれぐらいの価格相場であるのかを参考に知りたいという方も多いかと思います。

では、青髭から卒業するための髭脱毛器の相場価格はいくらなのでしょうか。

各髭脱毛器から相場を知る

相場を考える男性

髭脱毛に使うことのできる脱毛器はそれぞれありますが、平均値を知ることで相場がどれぐらいか把握することができます。

今回相場として参考にする脱毛器は以下の有名脱毛器にしました。

脱毛器料金比較(税込)

  • ケスルン → 69,984円
  • ケノン → 69,800円
  • トリア → 54,000円
  • LAVIE → 50,400円
  • ツーピーエス → 53,800円
  • no!no!forMEN → 34,191円
  • センスエピ → 32,184円

髭脱毛の際に用いられることのある人気脱毛器7種類を厳選しましたが、これらの価格の平均値を取ると52,051円です。

つまりおおよそ5万円前後で脱毛器を購入することができる相場価格だということがわかります。

では、髭脱毛にかかる5万円というのはどのぐらいの価値があるのかについても考えていきましょう。

脱毛器と脱毛サロンの価格を比較!

価格を比べて考える男性

脱毛器の平均値を5万円として考えた場合、脱毛サロンで行う施術は一体どのぐらいの相場で受けることができるのか気になる人もいると思います。

脱毛器で行う脱毛は光脱毛と呼ばれる種類になるので、脱毛サロンで行う施術も光脱毛での価格を参考にすることとします。

光脱毛を行っているサロンと施術5回分の料金価格は以下のようになりました。

脱毛器料金比較(税込)

  • ゴリラクリニック → 74,304円
  • RINX  → 46,200円
  • メンズリゼ  → 58,800円

有名な脱毛サロン3店舗で行っている髭脱毛ですが、ゴリラクリニックでは髭3部位無制限で行える脱毛が安くなっていたのでそちらの料金として考えています。

これら3店舗の料金を平均すると59,768円となるので、およそ6万円で髭の脱毛施術を受けられると思って良いでしょう。

髭脱毛器と脱毛サロンのメリット・デメリット

メリット・デメリットに驚く男性

家庭用脱毛器も脱毛サロンで行う施術も同じ光脱毛ながら、それぞれ特徴があり、メリット・デメリットをそれぞれ持っています。

このメリット・デメリットも知識として知っておくことで、家庭用脱毛器を選ぶきっかけにもなりますし、料金相場も把握していますのでより購入しやすくなるでしょう。

では、どのようなメリット・デメリットがあるか見ていきたいと思います。

髭脱毛器のメリット

髭脱毛器を自宅で使うことに対する最大のメリットというのは、誰にも見られることがないため気兼ねなくいつでも脱毛をすることができるということが一つです。

脱毛サロンで施術を行う場合、どうしてもサロンへ足を運ぶ手間が発生してしまいますし、男性のスタッフもいれば女性スタッフがいるというサロンもあり、施術を受ける側としては見られながら脱毛をするのは恥ずかしいという側面があります。

しかし、髭脱毛器は自宅にいながらにして使うことができますので、足を運ぶ時間も人に見られる心配もないです。

髭脱毛器のデメリット

一方、髭脱毛器のデメリットは、サロンよりも照射強度が低いものしか購入することができないという点です。

髭脱毛器に使われる光照射は、誰が扱ってもトラブルが起こりにくいように照射強度をわざと落として設計されています。

そのため、脱毛サロンで行う施術よりも効果が現れるのが遅いということも把握しておかなくてはなりません。

脱毛サロンのメリット

脱毛サロンで行う光脱毛のメリットは、脱毛効果と術後ケアがしっかりしているという点です。

先ほども説明したように、髭脱毛器ではどうしても光の出力が低いものでしか扱うことはできませんが、脱毛サロンであれば光の出力の高いものを取り扱うことができます。

また、光照射はどうしても肌に負担のかかるものなので、肌のケアをしなければなりませんが脱毛サロンではしっかりと術後のケアを行ってくれます。

自分でやる場合は、自分の肌を確かめて最善のケアをしなくてはなりませんので少し手間に感じるかもしれません。

ですが、脱毛サロンではその全てをサロンスタッフが行ってくれますので、自分でする作業が無く脱毛ができます。

脱毛サロンのデメリット

脱毛サロンのデメリットとして値段の高さが挙げられます。

先ほどの料金相場を見てみるとわかるように平均値は髭脱毛器よりも1万円高くなっています。

今回紹介しているサロンは3店舗のみで、これらの店舗以外にも安い値段で提供しているサロンがあるかもしれません。

高ければそれだけ効果があるとは一概には言えませんが、安いところで脱毛施術を受けた人の中には通っても脱毛効果があまり感じられなかった、術後のケアがしっかりしてもらえなかったなどの口コミを見かけることがあります。

その点家庭用脱毛器は値段に応じて照射回数も多いものがほとんどで、口コミの数も圧倒的に多いので参考にしやすいです。

まとめ

髭脱毛器の相場価格は大体5万円前後で購入ができるということ、脱毛サロンで行う施術よりも比較的安価で買い求めることができる、ということがわかってもらえたかと思います。

髭脱毛器や脱毛サロンでの相場価格とそれぞれのメリット・デメリットを比較することで、自分がどちらで脱毛することが適しているのかがわかってきたことでしょう。

しっかりと脱毛を行って、毎朝の髭処理ストレスから解放される未来を現実のものへと掴み取ってみてください。

関連記事

脱毛器で髭脱毛の効果が表れるまでの回数はどのぐらい?

脱毛器で髭脱毛は痛いってホント?脱毛時の痛みについて知ろう!