脱毛器で髭脱毛の効果が表れるまでの回数はどのぐらい?

毎日の髭の処理がめんどくさい、剃っても剃っても生えてくる、そういった髭の悩みを解決するために脱毛器で髭脱毛を考えている方がいるかと思います。

脱毛器は自宅にいながら髭を徐々に生えにくくさせて、髭に関する様々な問題を解決する心強い機器です。

しかし、脱毛器を使って髭を脱毛する場合、どれぐらいで効果が出始めるのか気になる人も多いのではないでしょうか。

今回は脱毛器で髭脱毛をする際に、どのぐらいの回数をこなせば効果が出てくるのかについて解説していきます。

髭脱毛の効果は個人差によって大きく特定しづらい

特定できないことを促す医師

「脱毛器でこのぐらいの回数を行えば必ず髭は無くなる」といったように回数が特定されているのであればモチベーションも維持しやすく、続けるきっかけにもなりやすいですよね。

しかし、残念ながらどの程度の回数で脱毛すれば必ず髭は無くなるのかについて明確な答えというのはありません。

どういうことかというと、以下のような理由によって個人差がかなり出てきてしまうために回数を特定することはできないのです。

脱毛回数が特定できない理由

  1. 髭の量
  2. 髭の太さ
  3. 照射レベルの強弱
  4. 照射頻度
  5. どこまで無くすのか

髭がたくさん生えている人もいれば、全然生えない人もいますし、その中間もいて、またその中間の中間もいて、という髭の量に関してはかなりの個人差が出てきてキリがありません。

また、同じぐらいの髭の量だとしても太さが違ってくると脱毛器の照射効果は差異が出てきます。

こういったように、自身の髭がどの程度かによって脱毛器の照射効果が表れやすいか表れにくいか分かれ、脱毛器の照射の強弱やどのぐらいのペースで照射するのかによっても左右されます。

また、一番効果が出る回数が特定できないポイントとして、髭をどのぐらいまで薄くする、あるいは無くすことで効果が出たと実感するのか、という点です。

男性の中には髭のジョリジョリ感がなくなれば効果アリだと思う、という人もいれば、ツルツルになるまでは効果が表れたとはいえない、という人もいます。

そのため、効果が出る回数を参考に脱毛をするか決めるという考え方は捨てた方が良いでしょう。

5回で効果がでる人もいれば、10回やらなければ薄くならない人もいるのです。

脱毛サロンでも効果が表れる回数は特定していないところが多い

家庭用脱毛器よりも強力な照射をすることができる脱毛サロンの説明でも、効果が表れる回数はコレ、というような表現をしているところは少ないです。

ただし、このぐらいやれば大体の人は従来生えてくる髭よりも薄くなったことを実感します、といったようにおおよその目安を提示しています。

髭脱毛を行う上での注意点

チェックをしていく男性

脱毛器で髭脱毛を行うのであれば、できるだけ効率良く効果を発揮させたいと考えるのが普通です。

そのため、以下の点に気をつけることでより脱毛効果を高めて照射する回数を減らすことができるでしょう。

脱毛器の注意点

  • 脱毛する頻度
  • 照射前に患部を冷却
  • 照射後の肌ケア
  • 少ない回数で効果を見極めようとしない

家庭用脱毛器の照射強度は、脱毛サロンに比べると低いものが一般的ですので、肌への負担は軽くなります。

しかし、だからといっても2週間~1ヶ月あけることを推奨されていますので、肌の状態をみて間があきすぎないように続けていくようにしましょう。

また、光によって発生する熱は、肌にダメージを与えてしまいますので、必ず照射前には患部を冷却し、照射後も冷却と保湿をしっかりと行うようにしてください。

少ない回数で効果が表れるわけがない

バツを出す外国人

あえてキツイ表現をしましたが、家庭用脱毛器で脱毛を行う場合に2回や3回の照射で効果を実感できるかというと実感できるわけがありません。

恐らくそのぐらいの回数で実感できるという人は稀です。

脱毛サロンで行う脱毛施術でも5回以上は照射しなければ効果が実感できるか判断しにくいことを考えると、照射出力を抑えている家庭用脱毛器ではさらに回数をこなさなければならないことを理解しておかなくてはなりません。

そのため、今すぐにでも髭をどうにかして無くしたいと思っている人には家庭用脱毛器は向いていないと言って良いでしょう。

あくまで自宅にいながら手軽にできて、長いスパンはかかるけども徐々に髭を薄くしていきたい、無くしていきたいと考えている人に家庭用脱毛器はおすすめです。

どのぐらいの回数で効果が表れるかは個人差によって変わってきてしまいますので特定した回数は無いですが、続けていくうちに必ず髭は薄くなっていくことでしょう。

まとめ

脱毛器で効果が表れるまでの回数は、個人差によってかなりバラつきがあるため特定することはできないが、長期間かけて薄くなっていくことは実感することができるということが今回のまとめです。

脱毛器を使う場合は、効果を急いで実感したいという気持ちよりも手軽に髭を薄くしていくという考えで続けていった方がモチベーションの維持がしやすくなります。

毎朝の髭剃り、1日放置すると口周りがジョリジョリして子どもからも嫌がられてしまう厄介な髭は、脱毛を行っておさらばしていきましょう。

関連記事

【青髭に悩むメンズ必見】髭脱毛器の相場価格はいくら?

脱毛器で髭脱毛は痛いってホント?脱毛時の痛みについて知ろう!